どうして。。。どうして あなたを好きになってしまったんだろう

ほか の 世界 から来たあなた。

まだあなたを見たときを覚えています。

綺麗で、可愛くて、強い子。 あの瞳の中で、きれいな悲しさが見えた。私の同じ悲しさよ。その瞳に、私の心が沈んだ。

あなたの暖かい心で、寒さが私の魂から姿を消した。私はあなたの側で平和を見つけ、すべての言葉、すべての場所、天の作品のようだった。私はいつも知っていたが、私は、それが終わるだろうと思ったことはありません。しかし、私はあなたに言ったことがないし、今私は非常にそれを後悔。場合にのみ、私は、時間を取り戻すことができます。私はあなたに言っていないすべてのものを言うでしょう、私がやったことがないようにあなたにキスする でしょう。あなたの指、あなたの指の先端が、最後のタッチ、最後の息、そしてその最後の笑顔、明るい光、私からあなたを取った光よりも明るい。

私が知っていたら、あなたはわたしのじゃなかった、この世界からじゃなかった、でもどうして。。。

あなたがいないから世界は寂しい場所になっているの。どんなに美しい、あなたなしですべてが灰色になっている。

私は飛ぶことができれば、次元を渡ることができれば、確かにあなたに飛んでいく。

どんなにあなたに愛する、私は物事を変えることはできません。私は奇跡を期待することができ、生まれ変わるときの。

それまで、お願い、あなたの心に生きている私をキープ。あなたはいつも私の心の中にいるので...

光よ。

これは実習で、私に親切にしてください.